秋祭りレポート

藤田浜子社長の開会のあいさつをはじめに、各種イベントが開始されました。

オープニングに仙北中学校吹奏楽部による演奏、「風の谷のナウシカ」を皮切りに「踊る大捜査線」やJポップから演歌など時間を延長して数多くの熱演奏をしてもらいました。皆様から絶大な拍手が鳴りやまない状態でした。中には感激のあまり涙ぐんでいる人もいました(冗談ではなく本当の話です)。感謝感激です本当にありがとうございました。








演奏の後に柳田順達先生よりいただいた川柳短冊を10月のお誕生日の方々に贈呈させていただきました。


いただいた川柳短冊の一部紹介です。

長澤誠似様によるゲームコーナーが子供たちの間で大反響でした。


JAおばこ婦人部とゆさんこ(遊山子)の会から出店(うどん、そば、漬物、餅、野菜、昔懐かしいドン菓子など沢山)していただきました。





北川 雄 歌と踊りのショーが華やかな衣装をまとって艶やかに熱演されました。

北川 雄 さん 来月「都会(まち)物語」でC Dデビューするそうです。元気でねット一同で応援しています。









かがやきネットさんによる「認知症寸劇」が熱演され笑いをドットさそいつつ家族の対応要領など、なるほどと言わせる本当にためになる寸劇でした。







ゆさんこの会による「語り部」「あめっこつかみどり」「ボーリング」そのほか沢山の「遊び」をしていただき子どもさん達と楽しいひとときを過ごさせてもらいました。



柳田順達先生の大正琴演奏からはじまり柳田先生と高野謙造様によるハーモニカ演奏で歌謡曲・ポップス・演歌・童謡・謡曲等、数多くの曲を演奏してくださり、沢山の方々に感動を与えていただきました。



高野謙造様による世界で一番小さいハーモニカによる驚異の演奏です。

柳田先生と高野様のご兄弟での息のピッタリ合った素晴らしい共演です。

拍手大喝采です。

秋祭りの締めくくりとして、いらしてくださった方々への感謝の気持ちを込めて大ビンゴゲームが行われ、幸運にも柳田順達先生の川柳短冊を手にした方もいました。